九州飛行機J7W1震電  1/48 ペーパークラフト

データーを開くためには、パスワードが必要です、パスワードは広告動画の最後に表示されますので最後までご覧ください

広告動画

従来の戦闘機とは、全く異なる性質の戦闘機として開発され、プッシャー式、エンテ翼機として1945年6月に試作機が完成し、8月に試験飛行を行った、現在では、様々な伝説となり、幻の高性能機として熱狂的なファンも多いが、当時の技術では無理があったのではないかというのが現実で、実際にはまともに飛行していない、しかしロマンあふれる戦闘機で、いつか誰かがフライバイワイヤなどの現在の技術で本当に飛行できる震電を復元させて欲しいものです

モデルデーター

組立説明書