ティレル006 1/24ペーパークラフト

データーにはパスワードが掛かっています、パスワードは広告動画の最後に表示されますので動画をご覧願います。

ティレル006は1973年のF1グランプリにチームティレルが投入したマシーンです。

J.スチュワートとF.セベールがドライブしました。

全年の005の流れを組むショートホイールベースで直線的なデザインのレーシングカーノーズのマシーンです、1972年のカナダGPより投入され、最終戦アメリカGPで2位に入りました、1973年は南アフリカGPで、スチュワートが優勝し、5回優勝しています、コンストラクターはロータスに奪われましたが、スチュワートがワールドチャンピオンとなりましたが最終戦のアメリカGPの予選でセベールが事故死しました、スチュワートの後日談では、とにかく早いマシーンだったけど運転しずらかったと語っています、デザインはデレック・ガードナーです。

モデルデーター

J.スチュワート   F.セヴェール

組立説明書

モデル詳細