ポリカルポフ I-16 1/48 ペーパークラフト

データーにはパスワードが掛かっています、パスワードは広告動画の最後に表示されますので動画をご覧願います。

ポリカルポフI-16は1933年に初飛行し、1935年より配備されました、手動ながら世界初の低翼単葉引込脚の戦闘機でした、胴体が木製外板、主、尾翼が羽布張りという前時代の構造でした、スペイン内戦やノモンハン事変ではドイツや日本の複葉機を圧倒しましたが、新鋭のBf109や97式戦闘機には苦戦しました、それでもソビエト軍は本機に執着し第二次世界大戦勃発後も主力機として配備していました。第2次世界大戦では、日本やドイツの主力機の敵ではなく、ことごとく撃ち落されました、やられ役のへなちょこ戦闘機ですが、そのズングリした愛嬌のあるスタイルにはファンも多く通好みの味のある戦闘機です

モデルデーター

グリーン  

組立説明書