愛知D3A九九式艦上爆撃機 1/32 ペーパークラフト

データーにはパスワードが掛かっています、パスワードは広告動画の最後に表示されますので動画をご覧願います。

 

大東亜戦争序盤で97式艦上攻撃機と共に快進撃を続けた帝国海軍急降下爆撃機。
爆弾搭載量は250kgで対するアメリカ軍急降下爆撃機ドーントレスに比べ、性能的に劣ります。
戦果は高かったものの損失も多く生存性は低かった。
これは日本軍機の大半に言える事でもあります。
空母運用は昭和19年のマリアナ沖海戦が最後で、大戦終盤は特攻機として使われました。 

 

モデルデーター

組立説明書