ランボルギーニシルエット 組み立ててみました


スーパーカーシリーズのペパクラで、ランボルギーニシルエットを組み立ててみます

まずは、シャーシです

当初は、この部分は厚めの用紙を使うやうに指示していましたが、110kgの厚さの紙でも充分です

ボディーのフロントの部分です、ラジェーターが解かり難いでせうが、仮組をやってみれば間違えなゐでせう

ドアを付けます、細かく切り刻んだやうなパーツですが、紙の段差でディティールを表現していますので、あえてパーツをつなげていなゐのです

ボディーが出来ました、ボンドを木工用とGクリヤーと使ゐ分けると作りやすいのですが、ボディーに関しては、バンパー以外は木工用を使うと良ゐです

フェンダーや、バックミラー等の細かゐ部品を付けて、シャーシにセットします、この辺はGクリヤーを使うと良ゐです

タイヤを付ければ完成です

タイヤの展開図は修正しました、側面の円形のパーツにノリ代が付いていたのですが、帯になる方のパーツにノリ代があった方が作りやすゐので、そのやうにしました

既にパスワードを掛けて、動画も公開してあります、組み立ててから記事にするまで一週間ばかりかかってしまいましたが、ちょっと忙しかったのでなかなか記事が書けませんでした、しばらくペパクラをお休みして、スロットカーを作りたいと思ひますそれでは

ペパクラのデーターはコチラです

カーの最新記事8件